ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルでバスタイムをエンジョイしよう

アロマバスにピッタリのヤングリヴィングのエッセンシャルオイル

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを使用したアロマテラピーは、心や体をリラックスさせたり、リフレッシュさせたいときに利用するのがおススメです。
特に体を休めるときに使用すると、緊張した心や体を香りがときほぐしてくれますので、バスタイムや睡眠前に利用する人も多いようです。
お風呂に入るときにヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを使用すると、香りが楽しめるアロマバスを楽しめますので、いつもよりリラックスしてバスタイムを楽しめることでしょう。
入浴するときにヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを利用する人も多いですが、ちょっとした休憩のときにハンドバスやフットバスとして活用している人も少なくありません。
ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルをどのような方法でアロマバスとして利用しているのか、いくつか紹介していきます。

全身浴や半身浴を楽しめるヤングリヴィングのエッセンシャルオイル

全身浴は肩につかる程度のお湯をバスタブに張り、ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを3滴から6滴たらし、お湯をよく混ぜてオイルを拡散させます。香りが広がり気持ちがリラックスできるので、のんびりバスタイムを楽しむことができます。
半身浴の場合はエッセンシャルオイルを2、3滴に抑えておき、腰につかるほどのお湯に入れて楽しみましょう。
仕事や勉強のときに気持ちをリフレッシュしたいときは、ハンドバスを楽しんではいかがでしょう。
洗面器にお湯をはり、ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを数滴たらし、お湯をよく混ぜます。手首まで両手をお湯につけながら、立ち上る香りの蒸気を楽しんでください。10分程度つけておくと、体も温まるので気持ちもほぐれてくるのではないでしょうか。

ヤングリヴィングの最新情報を見る

冷え性を改善してくれるフットバス

ハンドバスと同じように洗面器などにお湯を入れ、エッセンシャルオイルを1、2滴たらすとフットバスとして利用できます。くるぶしの上まで足をつけて、10分ほど浸しておきましょう。
フットバスは足を温めることで血流が良くなるとされており、冷え性を改善してくれるともいわれています。
血行が良くなると血液が全身をめぐり代謝がよくなるため、体温が上がり体が冷えにくくなるとされています。
また、血行が良くなることでむくみも改善されるので、冷え性やむくみに悩む人はフットバスを定期的に行ってみてはいかがでしょうか。
冬場の寒い時期は特に体が冷えやすいので、こまめにフットバスを行うと体を温めてくれるでしょう。

ヤングリヴィングでバスタイムを楽しむ

沐浴の種類

ヤングリヴィングにはさまざまなエッセンシャルオイルが販売されていますが、バスタイムに利用して楽しむことも可能です。
体や髪の毛を洗ったり入浴することを沐浴といいますが、本来は水で体を清めることを意味していました。

沐浴にはいろいろな方法がありますが、一般的な沐浴は全身浴です。肩がつかるほどのお湯に入り、ゆっくり体を温める入浴法です。
38度から40度くらいのぬるま湯にはリラックス効果を生み、熱めのお湯はリフレッシュ効果を期待できます。全身浴は体への負担も大きいので一気につかるのではなく、かけ湯をして徐々に半身浴から全身浴にしていくことが必要です。

半身浴はぬるめのお湯に胸の下までつかる入浴法です。心臓への負担が少ないため、長時間お湯につかることも可能です。体の芯から温めたいときや、汗をたくさんかきたいときに向いている入浴法です。
浅めのお湯に腰までつかる入浴法が座浴です。出産後や痔などの症状があるときにおすすめの入浴法です。

フットバスと呼ばれる足浴は、くるぶしまで足を入れて入浴する方法です。全身を温めてくれるので、冷えやむくみを改善してくれる効果があります。水虫やしもやけなどといった足のトラブルにも向いているかもしれません。
ハンドバスや手浴は、手首までお湯につけて温める入浴法です。体を温める効果や肩こり解消、手荒れやしもやけなどといったトラブルに効果が期待できます。

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルのアロマバス

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルはアロマテラピーとして使用できますが、中でも一般的に使用されているのがアロマバスです。ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを使用したアロマバスはリラックスやリフレッシュ効果があり、体調改善にも効果があります。
ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルは植物由来100パーセントの純度が高いオイルなので、水に溶けにくい性質があります。そのため、ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルをお風呂に入れても、うまくお湯に混ざりません。純度の高いエッセンシャルオイルが体についてしまうと、肌や粘膜系に刺激を与えることもありますので、ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルをお風呂で使用する場合は、必ず薄めてから利用するようにしましょう。

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルの利用方法

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを利用する場合、バスオイルで薄めると刺激も薄まります。バスオイルは保湿効果も高いので、美容に効果があるでしょう。
また、ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを塩に混ぜると、お風呂に広がりやすくなります。天然塩はミネラル成分がたっぷり含まれていますので、発汗を促してくれるでしょう。

人気が高いヤングリヴィングのエッセンシャルオイル

使うなら本物のエッセンシャルオイルを選ぼう

エッセンシャルオイルはボディケアやバス用品、エステティックサロンなどで使用されることの多い商品ですが、実は古代からいろいろな用途に使用されてきた歴史のあるオイルです。
リラックス効果やリフレッシュ効果があることで知られており、体調改善やストレスを緩和することができることから、今や世界中で愛用されています。
さまざまな会社がエッセンシャルオイルを販売していますが、ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルは水蒸気蒸留や低温圧搾でゆっくり丁寧に時間をかけて作られている本物のオイルです。
ディフューザーなどの芳香器を使用して香りを楽しんだり、キャリアオイルなどでアロママッサージに使用したり、飲み物や食事用のエッセンシャルオイルで香りづけをして楽しんだりと、さまざまな用途に使用できます。

ヤングリヴィングで人気のラベンダー

体調改善やリラックス効果のあるアロマテラピーですが、利用する場合はヤングリヴィングのエッセンシャルオイルのような本物のオイルを使用しなくてはなりません。
最近では格安で販売されているエッセンシャルオイルもありますが、人工的な香りが配合されている偽物も多いので、購入する場合はしっかり表示成分を確認する必要があります。
ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルにはさまざまな種類がありますが、中でも人気の高いオイルがラベンダーやオレンジ、ローズマリーなどです。
ヤングリヴィングのラベンダーは広い効能があることと、香りの良さから万人受けの良いオイルです。万能精油といわれるほど使用用途が広く、子どもでも安心して利用できるオイルで、初めてのアロマテラピーに使用する際に向いています。

その他のヤングリヴィングの人気商品

ヤングリヴィングのオレンジはとてもフルーティーな香りで、初心者向けのエッセンシャルオイルです。オレンジだけでなくレモンやグレープフルーツなどといった柑橘系のエッセンシャルオイルは香りも良く、心を穏やかにして幸福感を与えてくれる効果があるようです。
ヤングリヴィングのローズマリーは、お料理にも使用されるおなじみのハーブです。少し甘い香りと薬草の香りがするため、心が疲れたときに気持ちをリフレッシュしてくれる効果があります。アロマテラピーだけでなく、食べ物や飲み物などの香りづけにも使用されるオイルです。
ヤングリヴィングのペパーミントのエッセンシャルオイルは、清涼感あふれるフレッシュなミントの香りがするハーブです。古代から使用されているアロマの一つで、肌にひんやりとした感触を与えてくれるので、スポーツ後のマッサージオイルとして使用すると体の疲れを和らいでくれます。

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを使ったアロマテラピー方法

心を落ち着かせてくれるアロマテラピー

仕事や家事に追われていると、気持ちもイライラしてしまい体の疲れもとれないものです。ゆっくり寝たはずなのに疲れがとれていなかったり、寝つきが悪くなったりすることもあるでしょう。
気持ちが高ぶったままの状態ではぐっすり眠ることもできず、体の疲れもとれません。なるべく気持ちを落ち着かせてあげて、心身ともに休めてあげることが必要です。
こうした状態のときはアロマテラピーを利用してみてはいかがでしょう。気持ちを落ち着かせて体の疲れを和らいでくれる効果がありますので、寝る前にアロマテラピーをするだけで、気持ちがリラックスし良質な睡眠を得ることができるでしょう。

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルで簡単テラピー

アロマテラピーといえばエッセンシャルオイルはもちろん、芳香器などを用意して大がかりになるのではないかと思う人もいますが、ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルは自宅にあるもので簡単にアロマテラピーを楽しむことが可能です。
ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルをティシュペーパーに1、2滴たらすだけで、家の中が香りで包まれ、リラックスすることができます。
ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを含ませたティッシュの箱をベッドのそばに置いておくと、香りに包まれて眠りにつくことができます。
ポケットティッシュにヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを数滴たらしておき、外出時にカバンの中に入れておくと、カバンを開ける都度、自分の好きな香りが漂ってくるので、心を落ち着かせてくれる効果があるでしょう。
ハンカチやタオルにつけてみても良いですが、エッセンシャルオイルの種類によってはしみになってしまうことがありますので、気をつけましょう。

マグカップがあればどこでもアロマテラピーを楽しめる

ディフューザーやアロマポットなどをわざわざ用意しなくても、簡単にアロマテラピーは楽しめます。
マグカップを用意してお湯をはり、そこに数滴のヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを入れるだけで、部屋中に香りが広がります。
香りの蒸気が部屋中に広がるので、眠る前にベッドの横に置いたり、気持ちを落ち着かせたたいときにテーブルに置いておくだけで、リラックス効果を体験できます。お湯はあまり沸騰しすぎたものではなく、少し低めの75度前後が良いでしよう。
マグカップがなければ普通のコップでもボウルでも構いません。耐熱性のある器とヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを利用すれば、簡単にアロマテラピーを楽しめるのでおススメです。

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルの活用方法

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルが高品質な理由

ヤングリヴィングは自然由来100パーセントの植物を使用した、高品質なエッセンシャルオイルを作っています。種の選定から始まり、自社農場で最善の状態で植物を栽培して収穫しているようです。
独自の技術を使用した水蒸気蒸留法でオイルを抽出していますが、植物によって最適な方法を選んで低温圧縮法や樹脂タッピング法なども用いて抽出を行います。
ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルは高品質を保つため、希釈することや他の成分を含めるなどのことは一切行っていません。
品質を保証するために自社研究室や第三者機関を通じ、厳しいテストを行っています。厳しい自社基準を満たした製品だけがヤングリヴィングのエッセンシャルオイルと呼べる製品となります。国際基準を上回った天然成分のオイルを作ることができるのは、こうした厳しい自社基準を設けているからなのではないでしょうか。

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルでアロママッサージを楽しもう

ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルはそのまま香りを楽しむことはもちろん、スキンケアやハウスキーピング、アロマバスやアロママッサージなどにも活用できます。
中でも美容効果が高いとされるアロママッサージは人気が高く、自宅で手軽に利用できることから多くの人が実践しているマッサージ方法です。
アロママッサージの方法としては、まず植物性キャリアオイルを用意し、そこにヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを加えます。エッセンシャルオイルの濃度は全体の1パーセント以下になるように注意が必要です。
キャリアオイルが10ミリリットルの場合、エッセンシャルオイルは0.1ミリリットルというように、濃度が上がらないように気をつけましょう。敏感肌の人やフェイシャル用に利用する場合は、濃度をさらにその半分まで減らしてください。キャリアオイルが10ミリリットルに対してエッセンシャルオイルが0.05ミリリットルとなります。

アロママッサージオイルの使い方

作り方としては小皿などを用意しておき、そこにキャリアオイルとエッセンシャルオイルを混ぜ合わせれば、マッサージオイルの完成です。
天然由来のマッサージオイルなので、使用する都度ブレンドして使い切るようにしましょう。
アロママッサージはオイルが浸透しやすいように、体が温まった入浴後などに行うのが理想的です。マッサージオイルを少量手のひらにとり、体につけて優しくマッサージを行います。マッサージ後はオイルを洗い流さず、しばらくしてから余分なオイルを拭き取る程度で大丈夫です。